Strict Standards: Non-static method Net_IDNA2::getInstance() should not be called statically in /virtual/soaimng/public_html/__system/base_config.php on line 25
音楽マネジメント学科について | 音楽・IT・経営 グローバルな音楽文化人を育成する 相愛大学 音楽学部 音楽マネジメント学科

音楽・IT・経営 グローバルな音楽文化人を育成する 相愛大学 音楽学部 音楽マネジメント学科

音楽マネジメント学科
相愛大学

音楽マネジメント学科について

音楽に加えアートマネジメント、IT、経営学それぞれの体系を基礎から学び、将来の「芸術文化の振興」や「音楽産業の発展」 を担い、「音楽」というコンテンツをどのように活用するのか、広い視野で考えることのできる力を身につけます。 音楽産業、コンテンツ産業を中心とした業界で幅広く活躍できる人材の育成を目指します。

音楽マネジメント学科の3つのポイント

ポイント1 ゼミナール

ゼミナール

2回生後期からは、自分の興味ある分野の研究を深めるよう、専門ゼミナールに分かれて研究活動が始まります。 一方通行の講義ではなく、少人数で興味ある分野に特化し、お互いに議論を深めることで、自分自身で主体的に考える力を身につけます。
ポイント2 社会人基礎力

社会人基礎力

大阪市や中央区という自治体との連携、本町周辺企業との連携での地域活動により、 学生でありながら1社会人としての対応を求められる場を多く設けています。 自分の行動・言動に責任を持たなければならない状況を早くから体験することができ、社会人基礎力の向上に役立っています。
ポイント3 地域連携

地域連携

大阪市中央区の本町に本拠地があることを活かし、船場を中心とした地域連携に学生自ら取り組んでおります。 各種団体や自治体などの企画の運営協力だけではなく、学生企画のイベントを各種団体や自治体の主催として開催させていただくなど、 責任ある立場で地域でも活動を行っています。

興味のある分野に特化し議論を深めるゼミ

経営学系ゼミ
コンテンツ産業を中心に、経営学的視点から研究を行います。

西日本インカレ2013でグランプリを獲得!

テーマは「地域活性化・ライブエンタメ業界の活性化促進ビジネス」。音楽マネジメント学科ならではの視点で、コンテンツ産業の活性化を研究し、 「日経ビジネス」の協力で行われる「西日本インカレ(合同研究会)」にて、2013年、相愛大学音楽マネジメント学科のチームは 並みいる経済学部の強豪との激戦を制して、なんとグランプリを獲得しました!

経営学合同ゼミ合宿での研究発表

  • 移動式イベントカフェ(2011)
    <幹事校:北海学園大学>
  • 思い出ビジネス(2012)
    <幹事校:中央大学>
  • hashigo〜イベントとイベントをハシゴする〜(2013)
    <幹事校:相愛大学>優勝
  • 『聴く音楽』の新しい価値の考察(2014)
    <幹事校:甲南大学>

日経ビジネス西日本インカレでの研究発表

  • 地域活性化・ライブエンタメ業界の活性化促進ビジネス(2013)グランプリ受賞
  • 音楽の新たな価値の低減(2014)

卒業研究

  • 堺市の観光まちづくりと今後の可能性
  • 指導者の教育観と指導観に関する研究〜吹奏楽部指導を事例として〜
  • 非営利組織の収入戦略と財務持続性〜大阪市音楽団をモデルに〜
  • 女性の購買行動に関する研究〜女ゴコロを掴むマーケティング戦略とは〜
  • OSK日本歌劇団の目指す方向性〜他団体との分類から見る〜
  • 日本酒活性化の為の考察
  • 無名アーティストのマーケティングに関する考察

充実した設備を擁する本町学舎

2012年に完成した本町学舎は地下鉄本町駅から徒歩3分。小ホールの機能を持つ「アンサンブルスタジオ」、 録音スタジオ、音楽室、パソコン室、キーボード実習室、レッスン室、練習室、電気工作室などを完備。 スタジオには音楽業界の定番「Pro Tools」(プロツールス)による録音設備も導入されています。 アンサンブルスタジオは音響を重視して設計され、小編成のオーケストラやアンサンブル演奏の本格的な録音も可能です。
校内写真1
校内写真2